8割の男性が合コンで「引いた」経験あり!男性に不評の行動とは?

Text by

  • 0
123RF

123RF

合コンというと男性が主催し、お勘定も男性持ちなど、男性主導で女性は”お客”というパターンが多い。残念だった合コンに関しては、女性だけで集まって「今日は外れだったね」なんて飲み直すのもよく聞く話だ。しかし、男性だってがっかりすることはある。現に約8割もの男性が、合コン中の女性の行動や発言に引いた経験があることが分かった。

合コン中の携帯電話は恋のチャンスを逃す?

IBJが20~40代の未婚男性406名を対象に行った「合コン中の女性のNG行動」に関する調査によると、男性の約77%が「合コンで女性の行動・発言に引いた経験がある」と答えた。

「引いてしまう」行動でもっとも多かったのは、「携帯をいじってばかり」(206票)。盛り上がっている最中に急を要さない電話に出たり、知人からの何気ないメールに返信したりするのは、”空気の読めない女”のレッテルを貼られる可能性が。好意を寄せている男性にも「自分に関心がない」「相手にされていない」と勘違いされ、恋のチャンスを逃しているかもしれない。

また、「言葉使いが汚い」(2位:138票)のも不評。言葉使いは普段から気を付けていないと、いざという時にも無意識に出てしまうもの。「やべえ」「食う」などの砕けた言葉は、日ごろの会話から避けた方がいいだろう。

料理の取り分けや配膳はさりげなくやるべし

合コン中に意外とチェックされているのが料理の取り分けや配膳。大皿に盛られているサラダや煮物をテキパキ取り分けたり、空いたグラスや皿を片付けたりする行動は、「気配り上手」として男性に好印象だ。しかし、それも度を過ぎると嫌がられる。「過剰な気配り」は4割近くの男性が嫌と答えた

男性に「やってもらうのが当たり前」という女王様のような態度はNGだが、下心見え見えのわざとらしい行動は、男性のみならず同席している女性の反感も買ってしまいそう。あくまでさりげない心配りが合コン必勝の掟と言えそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking