富士山の人気は世界的!Google「アジアで人気のストリートビューランキング」発表!

Text by

  • 0
Google Maps

Google Maps

いまや現地に行かなくてもある程度行った気分にさせてくれる、Googleストリートビュー。制作にあたっているGoogle マップ ストリートビューチームはこのたび、アジア圏での集計を元に「アジアで人気のストリートビューランキング」を発表しました。

その結果によると、アジアで最も人気のあったストリートビューポイントは、日本の富士山。言わずと知れた日本最高峰の山ですが、その画像を見るとストリートビューチームもよく頂上まで登って撮影してきたなと、あらためて感心させられます。

続いて2位は、アラブ首長国連邦ドバイにある世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。さらに3位は水の都イタリアのベネチアと続くわけですが、意外だったのは5位に入った端島(軍艦島)。現代において最も新しい遺跡ともいわれている軍艦島ですが、今後観光スポットとしてさらに人気を集めそうです。また、6位は大阪城公園、7位は由布院と日本がベスト10の中に4箇所もランクインする大健闘。実のところ由布院も隠れた名所的なイメージがありましたが、けっこうアジア的に注目されているようです。下記のランキングからリンクで飛べますので、今後の旅行の下見も兼ねて確認してみてはいかがでしょうか。

●アジアで人気の世界のストリートビュー
1位 富士山
2位 ブルジュ・ハリファ
3位 ベネチア
4位 エッフェル塔
5位 端島(軍艦島)
6位 大阪城公園
7位 由布院
8位 シャン・ド・マルス公園
9位 セントラルパーク
10位 グランドキャニオン

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking