20枚の写真を直感で選ぶだけで才能偏差値を算出!「凡人診断」であなたの凡人度がわかる?

Text by

  • 0
秋田公立美術大学ホームページ

秋田公立美術大学ホームページ

「凡人」とは特別な才能を持たない人のことをいうそうですが、果たして自分は凡人か?と問われると、自分では意外とよくわからないものです。

そこで、秋田公立美術大学がサイト内に公開した「凡人診断」をご紹介しましょう。これは、空間、陰陽、色彩など様々な美術観点で選定された20枚の写真を、直感的な美的センスで選ぶことで才能偏差値に換算、その人のもつ凡人としての才能を算出してくれるのだそうです。

そしてやってみたわけですが、出てくる写真にどういった意味があるのかはさっぱりわからず、本当に直感で選ぶしかない感じです。なんとかすべての写真を選び終え出た診断結果がこちら。

“凡人度55%、才能偏差値48、凡人と奇人の別れ道”とこれまた中途半端な結果。凡人にも奇人になりきれない、あるいは凡人にも奇人にもなれるようなのですが、こういうのはなろうと思ってなるものでもないので……。あくまでもゲームということですが、自分に秘められた才能が気になる方はこの「凡人診断」、ちょっと試してみてはいかがでしょう?

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking