その数約3000箇所!世界初の『聖地巡礼マップ』サイトオープン!

Text by

  • 1
聖地巡礼マップ公式サイト

聖地巡礼マップ公式サイト

そもそもここでいう聖地巡礼とは、”漫画・アニメなどの熱心なファン(愛好家)心理から、自身の好きな著作物などに縁のある土地を”聖地”と呼び、実際に訪れること”(ウェキペディアより)のことですが、そんな聖地をネットで自由に検索できるサービスがこのたびスタートしました。

ディップが開始したこの『聖地巡礼マップ』は、家にいながらにしてアニメの舞台(聖地)を探訪できる世界初のWebサービスで、Googleストリートビュー機能を使い、登録された場所の風景をリアルなイメージで見ることができるなど、擬似的にアニメ聖地を訪問することができます

ディップ

実のところこれまでもそれぞれのファンたちが、独自にネットで聖地の場所を紹介しているケースは多々あったわけですが、それを集約してサービスとして提供したのは今回が初。アニメに関しては、1960年代放映のアニメから2014年4月スタートの最新アニメまで網羅。サービスを開始した3月28日時点で、アニメ、漫画、映画、ゲームなどのジャンルから登録されたスポット数は約3000箇所。世の中にそんなに聖地があるの!?と驚くほどの数が登録されています。

ディップ

ということで、せっかくなので1箇所見てみることに。試しに小説、アニメともに人気の”図書館戦争”で検索すると、そこには3箇所の聖地が。

ディップ

せっかくなので”日野の悪夢”の舞台となった市立中央図書館をクリックすると、マップ、ストリートビューともに表示され、たしかに疑似体験的に巡礼できた気分です。

ディップ/Google

ディップ/Google

なお、聖地の数は作品によってばらつきがあるようで、極端に多いところもあれば今回のようにやや少なめな作品も。また今後は実際に巡礼した人達による写真のアップも可能なっていくとのことで、サイトとしてもさらなる充実を見せていきそうです。実際に聖地に行くもよし、疑似体験的に巡るもよしで、聖地巡礼の際にこのマップを活用してみてはいかがでしょう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking