ついにここまで!リアルタイムで2次元キャラが動かせる時代到来!

Text by

  • 0
Live2D公式サイト/YouTube

Live2D公式サイト/YouTube

テレビ番組などでCGのキャラクターが出演者と会話しているなんてシーンをたまに見かけますが、いよいよそんなことがネットで気軽に行なえる時代が来そうです。

「Live2D」は手描きの絵をもとに変形可能な立体二次元モデルを構築し、原画をそのまま自在に動かすことができるグラフィックアプリで、原画の繊細なタッチや線をそのまま保ちながら、まばたきをしたり、笑ったり、怒ったりなど微妙な表情変化の再現が可能。さらに向きや視点、ポーズを変えることでダイナミックな動きを付ける事もできるのだそうです。

Live2D公式サイト

そして現在このアプリを使った「Live2D Creative Award 2014」というコンテストを開催中。その応募作品のひとつ「リアルタイムで表情トラッキングしてLive2Dキャラになりきる!【Live2D_2014】」では、「Live2D」、「Unity」、「FaceShift Studio」という3つのアプリを使用することで、リアルタイムに人間の顔をトラッキング。その表情、動きをLive2Dで作成した2次元キャラクターに見事にシンクロ。

YouTube

まだ若干表情、動きともに硬さはあるものの、かなり2次元キャラクターになりきっています。おそらく将来的にはさらに表情等の表現力も豊かになり、お互いが2次元キャラクターになりきって会話する時代もやって来そうです。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=SGxTmc80fMk[/youtube]

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking