唐揚げ好き必見!神田「有鳥天酒場」、なんと100円で唐揚げ食べ放題!

Text by

  • 47
000

居酒屋の定番メニューにもいろいろありますが、そうは言ってもツイツイたのみたくなるメニューといえば、やっぱり”唐揚げ”ではないでしょうか?

今回はそんな唐揚げがなんと100円で食べ放題の店があるという話を聞きつけ、さっそく行ってきました。

その店は東京/神田にあり

場所はJR神田駅西口から徒歩で2分ほど。スポットライトでライトアップされているこちらのお店が「有鳥天酒場」。もうすでに、窓ガラスとノボリに“唐揚げ食べ放題 100円”の文字が!

そして極めつけが入口付近に立てかけられたこの看板。“永久!税込100円宣言!”、“ご満足いただけなかった場合は100円全額返金します(笑)”と、もうたのんでくれ!と言わんばかりの煽りです。

期待に胸を膨らませて店内に。

店内は仕事帰りに寄りたい大衆酒場な雰囲気

店内は酒場というだけあって、ちょっと昭和のモダンな雰囲気を醸し出した大衆酒場的なイメージです。

テーブル席のほかにも座敷やカウンター席も用意されており、お一人でも気兼ねなく来店できそうです。

いざ、100円唐揚げ食べ放題注文!

ということでさっそく席につき、目的の100円唐揚げ食べ放題を注文してみることに。が、コレをたのむのにはひとつルールがあるそうで、それがこちら。

そう、“100円唐揚げ食べ放題”を注文するには、その前にお酒と料理(ご飯物を除く)を1品ずつ注文するのが条件のようです。

でも酒場に来た以上、ある意味当たり前のことなので、そりゃたのむでしょう。お酒はもちろんビールの中生。あと唐揚げを食べるならいっしょにサラダもということで、ポテトサラダを。それからもう1品ぐらい何かおすすめを聞いてみると、こちらが。

 

肉厚な写真に惹かれ“鶏もも一枚焼き”を注文したうえで、目的の100円唐揚げ食べ放題もオーダー。

待っているとまずはビールとお通しのマカロニサラダが。しまった、ポテトサラダとちょっと味がかぶっちゃいましたが、好きなので問題なし。

ビールの泡に笑顔が描かれていて、仕事終えたサラリーマンを癒してくれる感じです。

食べ放題の唐揚げは3個からスタート!

そしていよいよやって来ました、待望の食べ放題唐揚げ!旗付きの唐揚げが3個とマヨネーズ。食べ放題の唐揚げは最初3個からスタートで、以降は2個ずつ何回でもおかわりができるそうです。

ひとりで注文すると小皿でちょっとかわいい感じですが、ではいただきます!

お、アツアツで衣はカリッとしつつ、中の鶏肉は柔らかでとってもジューシー。聞けば有鳥天酒場さんの唐揚げは、すべて二度揚げしているそうで、一度目で中の鶏肉を柔らかくし、二度目で衣をカリッと仕上げているのだそうです。一応、マヨネーズが付いていますが、個人的にはそのままでも十分おいしいです。

圧倒的価格でほかが真似できないメニューを

そもそもこの食べ放題を始めたきっかけを店長さんに伺ってみると、お店の活性化につながるような看板商品を出したかったというのと、ほかでは真似のできない圧倒的な感じにしたかったということで、誰もが驚く100円食べ放題を始めたのだそうです。

ちなみに今回はひとりで注文したので小皿に乗っていますが、例えば4人で来店して4人とも食べ放題を注文した場合は、こんな感じの山盛り12個でスタートすることになるそうです。

ということで、さすがに3個はすぐに食べ終わり、おかわりを注文。なおこの唐揚げは必ず注文してから揚げることになっているそうで、多少時間がかかることもあるようですが、必ず揚げたてを提供しているのだそうです。

そうしている間に先ほど注文した鶏もも一枚焼きも到着。

こちらもいただいてみると、麹の染みた柔らかい鶏ももと香ばしく焼き上げた鶏皮の食感が絶妙に美味しいです。

おかわり唐揚げがやって来た!

そして唐揚げのおかわりも到着。もちろんアツアツです。注意事項としては残すと1個につき50円の罰金が発生するようですが、2個ずつのおかわりだったらおそらく大丈夫なのではないでしょうか?

ちなみに、「1日に何個ぐらいの唐揚げが出るんですか?」と聞いてみたところ、その数だいたい1500個くらいだとか。ちょっと心配になるぐらいの数ですが、ここに来たらやっぱりたのんじゃいますよね。

その後も何度かおかわりを繰り返し……、食べ放題感を満喫したところでご馳走様でした!唐揚げに夢中でポテトサラダにふれるのをすっかり忘れていましたが、もちろん美味しかったです。

ということで今回訪れた「有鳥天酒場」ですが、平日は11時半~14時、17時~23時半まで、土曜日は17時~23時まで営業で、日曜・祝日は定休だそうです。

美味しい唐揚げを値段気にすることなく思う存分食べたいという方は、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking