高田馬場「RedRock」でド迫力ボリュームのステーキ丼を食べてきた!

Text by

  • 1
main

ステーキが好き!ご飯が好き!というふたつの欲求を同時に満たしてくれるものといえば、それはステーキ丼!今回はそんなステーキ丼を求めて東京/高田馬場へ。

その店は高田馬場にあり

JRあるいは西武線高田馬場駅の早稲田口から出て、徒歩3~4分。やって来たのがこちらの「RedRock(レッドロック)」

お店の壁に左からローストビーフ丼、ステーキ丼、さらにロコモコの大きな写真が。よし、間違いないと確信した上でいざ店内へ。

店内はカウンター席とテーブル席があり、お一人でも友達連れでも大丈夫。

RedRockという店名が示す通り、赤を基調としたおしゃれな店内でBGMにはジャズが流れる渋目の雰囲気です。

せっかく食べるならステーキ丼(大)で!

さて、ここであらためてメニューをチェック。

そこには(並)と(大)のサイズ選択の表記が。でもここはもうせっかく来たのだから、思う存分ステーキ丼を味わおうということで、迷わず「ステーキ丼(大)」を注文!

注文を待つ間、あらためて店内を見渡すとその壁にはこんなキャッチコピーが。

特に”ド迫力のボリューム!!!”の部分が気になります。

ド迫力のボリューム!!! に偽りなし!

そしてやってきたのがこちら!いい色に焼かれたステーキ!そしてこの照り!すっかりご飯が隠れるぐらいの贅沢に盛られてます!!

ちなみにお肉はアメリカのブランド牛で、店員さんにその量について聞いてみたところ、「(大)は約200グラムですね」とのこと。あと一目瞭然ですが、付け合せとしてカイワレとレタスが添えられています。

その見た目をしっかり堪能したところで、ではさっそくいただきます! ステーキは一口サイズにカットされているので非常に食べやすくなっています。

そしてそのお味は!

焼き加減はレアでとても柔らかいのですが、適度な弾力感もあり、歯ごたえも十分。ソースはお肉の味を引き立てる酸味のある少々甘目な感じで、店員さんにソースについて聞いてみたところ、醤油をベースにした独自ブレンドとのこと。

しかもこのソースがご飯にもよく合ういい感じの染み混み具合です。と、今だからこそ悠長に語れますが、もう実際このステーキ丼(大)を前にしたら、もうただただ夢中で食べてました。いや食べまくってました!

食べても食べも丼ぶりにステーキが乗っている幸せ。これはなかなか贅沢なひとときでありました。

そして、けっこう量があったにも関わらず約15分で完食! ごちそうさまでした。なお、値段は(大)で1150円(税込)と、このボリュームなら納得のプライスです。

ちなみに、このお店はステーキ丼はもちろん、ローストビーフ丼でも有名なお店なので、今度来るときはローストビーフ丼で新たなド迫力を体験してみたいです。

と、今回訪れた高田馬場「RedRock」ですが、平日は11時半~24時まで営業。定休日は特にないとのことですので、気になったぜひ一度食べてみてはいかがでしょう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking