君に友だちが少ない11の理由

2013年12月02日 20時00分

2013年12月02日 20時00分

shutterstock
shutterstock

心理セラピストでもあり、WebライターでもあるアメリカのAmy Morinが、サイト「Lifehack」内の記事で、君に友だちが少ない11の理由を挙げていた。どれもごく当たり前のことなんだけれども、はっきり文字にして並べてあると、かなりインパクトがあった。そこで紹介してみようと思う。

1. 君は不平不満が多過ぎる

仕事がヒドいとか、お金が無いとか、人生は不公平だとか……そんなことばかり言ってる人とは誰も一緒に居たくないよ、とAmy Morinは言う。

2. 新しい彼や彼女ができる度に、友人を切り捨てている

恋人と過ごす時間と、友人と過ごす時間の、「バランスを上手く取るべし」というのがAmyのアドバイス。

3. 君は我がままだ

要求ばかりしていては、人は離れて行く。これ、真理だと思う。

4. 友だちを思いやる気持ちがない

「思いやる気持ちがない」ことの具体例として、友だちが何をやっているかに無関心であることをAmyは挙げている。友だちの近況を尋ねたり、何を思っているかを尋ねるのが大事だ。

5. 君はわざとトラブルを大きくしている

例えば、人を非難する時に、わざと相手を苛立たせるような言い方をしたり、そういう態度を取ったりしていない? 悪いことを悪いと言うのは大事だけど、必要以上に修羅場を演出すると、君がどんなに正しくても人は離れていくものだ。

6.「次はそっちの番だからね」という態度でいる

「次はそっちから電話するのが順番だ」とか、「どのお店に行くかを決めるのは、今回はそっちでしょ」というような態度は友だちを無くす。公平さを目指すより、フレンドシップを深めることを目指すべきだとAmyは言う。

7. 君は嫉妬深い

友だちが新車を買ったとか、仕事で昇進したとか、新しい彼や彼女が出来た時に、いつも嫉妬していてはどうなるか……。

8. 君は友だちに多くを求め過ぎる

友だちが期待したことをしてくれなかった時、だれでも悲しくなったり、がっかりしたりする。でも、そんな友だちをゆるす心の広さを持とう。

9. 君は、四六時中、人の悪口を言っている

他人の悪口ばかり言っている人を見て、君ならどう思う? 「この人、他では私の悪口を言ってるんだろうな」と思わない?

10. 君は友だちにアレコレ言い過ぎる

友だちだからといって、あからさまに指示したり、要求し過ぎるのは良くない。はっきりとものを言うのは大事だが、相手の領域を尊重し、境界を越えて踏み入らないようにすること。それが「健康的な友人関係を作る」とAmyは言う。

11. 君はそもそも人と接触していない。

友だちが少ないのは、君の性格に問題があるのではなく、多くの人と接していないだけかも知れない。Amyは最後にこう言ってくれている。やさしいね。

注目の記事