結婚しない女性は時代遅れ?女子中高生の7割に結婚願望あり

Text by

  • 1
shutterstock

shutterstock

「結婚しない女性」は、もう時代遅れになりつつあるようだ。最近の調査によれば、今どきの女子中高生の、7割に結婚願望があるとのこと。結婚して子供を産み、幸せな家庭を作ることが彼女たちの理想の1つになっている。

69.4%が、ずばり!結婚したい!

この調査を行なったのは、女子中高生のためのポータルサイトを運営する会社「ふみコミュニケーションズ」。同社は、全国183名の女子中高生に、インターネットを通してアンケートを取った。

「ずばり!結婚したい?」というアンケートの問いに対して、積極的に「したい」と答えたのは69.4%。「どちらかと言えばしたい」と答えたのは3.3%。両者を合わせると7割を超えた。

子供を生みたい。幸せな家庭を作りたい。

結婚の何が彼女たちを惹きつけるのか? 結婚したい理由として最も多く挙げられたのは「子供を生んで幸せな家庭をつくりたい」というもの。一時期キャリアウーマンがかっこいいと言われたことがあったが、そういう風潮はこれから大きく変わりそうだ。

また、結婚したい理由として、「老後を一人で過ごしたくないから」というものも多かった。現実的過ぎて夢がない、とも言えそうだ。だが、高齢化社会の中で、彼女たちは老人の孤独な姿をいやというほど見ているのかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking