レモンを甘く見てはいけない。驚くべきレモンの薬効7選

Text by

  • 37
flickr_Andrew Comings

flickr_Andrew Comings

レモンは、地球上で最も役立つ果実だ。お菓子や料理の味を爽やかに、おいしくするだけではない。

暮らしに役立つヒントを提供してくれるアメリカのサイト「Lifehack」で、そんなレモンの意外な薬効が紹介されている。その中から、皆さんがご存じないだろうと思えるものを紹介したい。

レモンはニキビを治す

レモンには、ニキビの原因の1つであるアクネ菌を殺す成分が含まれている。

レモンは歯を白くする

レモン汁とベーキングパウダーを混ぜて歯に塗り、1分ほど置くと、歯の着色が落ちる。これはレモン汁の酸と、ベーキングパウダーの炭酸水素ナトリウムの作用によるもの。もちろん、両方食べるものなので、健康に害はない。

レモンは頭のフケを減らす

レモンの汁には、フケの原因の1つであるバクテリアを殺す作用がある。オリーブオイルかココナッツオイルにレモン汁を混ぜて、頭皮に塗りつけるとよい。

レモンは痛風の痛みを和らげる

痛風の痛みは、関節にできた尿酸の結晶で起る。血液の尿酸値が高いと、この結晶ができやすい。レモン汁を飲むと、尿酸値が下がり、結晶ができにくくなることが知られている。

レモンは内臓の結石を溶かす

レモンに含まれるクエン酸には、カルシウムの固まりを溶かす作用があるので、腎臓結石や胆石を溶かすことができる。

レモンは荒れた唇をなめらかにする

レモンの汁を健康な唇に塗ると、荒れを防ぐことができる。また、すでに荒れてしまった唇に塗ると、表面の死んだ皮膚が剥がれやすくなり、早く滑らかになる。

レモンは爪を強くする

レモンは、黄ばんだ割れやすい爪を強くする。レモン汁とオリーブオイルを混ぜたものを塗ると、爪が硬くなり、割れたり欠けたりしにくくなる。

これほど効能のあるレモン。単なるフレーバーだと思って、甘く見てはいけない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking