もう生まれる!浜に埋まったウミガメの卵、ライブカメラが実況中

Text by

  • 0
Florida Keys Turtle Cam

Florida Keys Turtle Cam

ウミガメは、毎年4月後半から10月に砂浜に上がって穴を掘り、その中に100個近い卵を産みつける。生まれた赤ちゃんガメは、ヒレ状の手足をパタパタと動かしながら、群れをなして海へと向かう。その愛らしい映像を、テレビ番組などで見た人も多いだろう。

米国フロリダ州の観光協会は、ウミガメが産卵したその場所を、ライブカメラで映し続けている。その映像はストリーミングで公開されており、同協会のサイトで見ることができる。

ウミガメの卵は、産卵後およそ2カ月でふ化するが、このライブカメラがフォーカスしているのは、まさにその時期の卵が埋まっている場所。数日以内に孵化することは確実とのこと。

砂の下から自力で這い出した何匹もの赤ちゃんガメが、月の光を目印にして波打ち際に向かって行進する――その様子が、今この瞬間にも、リアルタイムで映し出されているかもしれない。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking