幸せな老後を過ごすために、お金以外に大事な3つのこと

Text by

  • 0
123RF

123RF

定年退職後を幸せに過ごすには、何といってもお金が大事だ。しかし、お金さえあれば幸せに過ごせるわけではない。

米国46州に住む1,350人の定年退職者を対象としたある調査によれば、老後の収入が一定のライン(年収約50万ドル)を超えると、感じられる「幸福感」は増えるどころか、逆に減少することも分かっている。

では、幸せな老後のために、お金以外に何が必要なのか?

友だちの輪

米国の著名なシンクタンク「ピュー研究所(Pew Research Center)」が過去に行なった調査によれば、「友人の数に満足している人は、自分の現在(老後)を幸せに感じる」傾向にあることが分かっている。

ここから考えて、老後にも友だちの輪を広げることが大事、と言えそうだ。

社会との関わり

米国NPOシンクタンク「アーバン・インスティテュート(Urban Institute)」によるいくつかの研究からは、「老後も何らかの形で働き、なおかつボランティアにも参加している人たちの生活満足度が高い」ことが分かっている。

やはり、社会に積極的に関わった方が、老後の満足度が高いようだ。

十分なSEX

高齢者に関する医学雑誌「Journals of Gerontology」に最近発表された論文によれば、「SEXやそれに類する行為の回数が多い老齢の夫婦ほど、日々の生活に幸せを感じている」とのこと。

老後の性生活は見過ごされやすい問題だが、それが老後の幸せに密接に関わっていると言えそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking