世界1長い舌を持つ男。ギネスブック・オフィシャル動画より

Text by

  • 0
YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

ギネスブック(正式にはギネス世界記録/Guinness World Records)が認定する、世界1長い舌を持つ男。それが米国カリフォルニア州に住むニック・ストロボル(Nick Stoeberi)君だ。彼の10.1cmの舌がどんなものか、まずは動画でご覧あれ。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=EOm_vhz_SBc&list=PLiUYFNOwqQoRUQZWvOz5IzQ8ajkj4OsfQ[/youtube]

舌が長くてよかったこと

舌が長いことでストロボル君は有名になったわけだが、それ以外には、舌が長くてよかったことはあまりないようだ。「長い舌を持って最も便利なのは、食べ物を舐め取るとき。口の周りについた(アイスクリームなどの)ものを、簡単に舐めて取れる」と彼は言う。

舌を使ったペインティングに挑戦

彼は、その長い舌を使って絵を描くことに挑戦している。「僕は舌が長いんで、それを活かして自分自身を表現してみたい」とのこと。

長い舌は遺伝

「長い舌は、うちの家系の特徴だと思う。僕だけでなく、兄弟のチャドも舌がとても長い。僕らは舌を突き出し合いながら育って来たので、相手の舌がどれだけ長いか分かってるんだ」と言うストロボル君。確かに2人とも舌が長い。

舌が長くて困ること

「人に紹介される度にギネス記録のことを言われ、その度に舌を出して見せなければいけないことが、困るといえば困ることかなあ」とストロボル君は言って、最後に舌を出している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking