アレッ!柱が宙に浮いている。ロンドンに実際にできた建造物

Text by

  • 0
COVENT GARDEN

COVENT GARDEN

柱が途中で消え、そこから上が宙に浮かんでいるように見えるこの建物。実は、英国・ロンドンの有名な繁華街コヴェント・ガーデンに登場したインスタレーションだ。ただしミニチュアではなく、実物大。

全体がポリスチレン製

この作品を作ったのは、スケールの大きなアート作品を発表することで知られた英国人アーティスト、アレックス・チネック(Alex Chinneck)氏。

COVENT GARDEN

コヴェント・ガーデンにできたこの建造物(作品)は、見たところ石造りの建物にしか見えないが、実は全体がポリスチレン製。発泡スチロールの素材にもなるポリスチレンは非常に軽い。これで建物の形を作り、それに塗装をして本物の石のように見せているというわけだ。

COVENT GARDEN

ちなみに、この作品のモデルとなったのは、184年前にコヴェント・ガーデンに実在した市場の建物とのこと。

日常がエキサイティングなものに変わるといい

「見る人を内部に取り囲んでしまう建築物というものは、クリエイティブな冒険をするための素晴らしいキャンバスになる」と、制作者のチネック氏はコヴェント・ガーデンのサイトで述べている。

「この作品を見て、平凡な日常が、一瞬でもいいので、エキサイティングなものに変わるといい」というのがチネック氏の希望だ。

COVENT GARDEN

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking