イギリスでも、マクドナルドのチキンナゲットに虫らしき異物が

Text by

  • 0
flickr/ Dave Pearson

flickr/ Dave Pearson

イギリスでも、マクドナルドのチキンナゲットから異物が出た。

英国タムワースのマクドナルドで

その店舗は、英国イングランド地方中西部の都市、タムワースにあるマクドナルド。発見したのはニキ・サンダースという30才の主婦だ。

彼女は4才の娘を連れて夫とその店舗に訪れ、娘のために買ったチキンナゲットを一口食べたところ、中からピンク色をした非常に小さなミミズのようなものが出て来たとのこと。

「チキンナゲットを一口かじったら、妙な味がしました。見ると、ピンク色のひものようなものが垂れ下がっていたので、すぐに口の中のものを吐き出しました。信じられなかったです。吐き気がしました」彼女は地元の新聞の取材を受けてこう話している。

ミミズ(worm)のように見えるもの

そのピンクのひものようなものを、彼女の夫も見ている。夫は次のように言う。

「それはミミズ(worm)のように見えました。けれど、ちゃんと調べてみなければミミズとは言い切れません。ただ、それが何にせよ、食べ物の中にあるべきものでなかったことは確かです」

マクドナルドは異物混入を謝罪

マクドナルドはこの家族の飲食を無料にし、異物混入を謝罪した。問題のあったチキンナゲットは、異物が何であるかを特定するために、専門家のもとに送られる予定になっている。

かじった部分から垂れ下がっている異物の写真を、海外のニュースサイト(MirrorCoventry TelegraphBirmingham MailTamworth Herald)で見ることができる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking