尋常性白班のモデル、ウィニー・ハーロウが美人アイドル賞受賞

Text by

  • 1
Instagram/winnieharlow

Instagram/winnieharlow

肌の一部が白くなる尋常性白班という病気を持ち、いじめや偏見などと戦いながらファッションモデルを続けて来た19才、ウィニー・ハーロウが、先週末、ドイツの雑誌が主催するGala Spa Awards 2015でビューティー・アイドル賞を受賞した。

「私が何と戦っているかを知ってもらえてうれしい」

Instagram/winnieharlow

ドイツ・バーデンバーデンで行なわれた授賞式に、ウィニー・ハーロウは真紅のレースのドレスを着て現れた。今回の受賞は彼女にとってどのような意味があるか、とマスコミに問われた彼女は次のように答えた。

「このうえない名誉です。それに、私が何と戦っているかを多くの人が知ってくれたので、私の受賞はさらに価値あるものになりました」

有名ブランドの広告出演がすでに決定

今回ビューティ・アイドル賞を受賞した彼女は、これから有名ファッションブランド「Diesel」と、スペインのブランド「Desigual」の広告キャンペーンに出演することが決まっている。

Instagram/winnieharlow

 

幼少時はシマウマ、ウシというあだ名で呼ばれ

彼女は4才の時に尋常性白班であると診断された。彼女はカナダ・トロントの学校に通ったが、そこではクラスメートから「シマウマ」「牛」というあだ名で呼ばれていたという。彼女の顔や体に、白い斑があるからだ。

Instagram/winnieharlow

 

白い斑をモデルとしての強みにする

今のウィニー・ハーロウは、自身の白い斑を、モデルとしての強みと捉えているようだ。海外メディアに彼女は次のように語っている。

「今は個性的なトップモデルが大勢います。人々はモデルにも個性を求めていると思うのです。見る人は、ファッションモデルだって自分たちと同じ悩みも苦労もある人間なんだ、と思いたいのではないでしょうか」

「そういう意味で、ファッションモデルの世界は今、とても開かれてきているように思えます」

ビューティー・アイドル賞受賞後の次の目標は、とインタビューアーに尋ねられた彼女は、「アメリカのヴォーグ誌の表紙になること」と答えた。

Instagram/winnieharlow

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking