スマホからのGoogle検索数、ついにパソコンを追い越す

Text by

  • 14
flickr/Alain Bachellier

flickr/Alain Bachellier

今や情報テクノロジーの中心は、パソコンからスマートフォンへとシフトして来ている。そのことをはっきりと示す発表が、5月5日、Googleからあった。

スマホの検索数が、PCの検索数を超える

スマホからのGoogle検索数は、パソコンからのそれを超えていた—おそらく多くの人が予期していたこの事実を、Googleは5月5日の午後、公式ブログ「Inside AdWords」で初めて正式に発表した。

その記事によれば「Googleサーチはコンピュータからよりも、モバイルデバイスからより多く行なわれている」とのこと。

GoogleではタブレットPCをデスクトップパソコンの範疇に入れているので、「モバイルデバイス」と言った場合、スマホを指すと考えてよいだろう。

このことが発表されたのは今回が初めて。なお海外ニュースメディアによれば、同様の発表が、開催中のデジタル・アドバタイジング・カンファレンスでも行なわれたらしい。

日本を含めた世界10カ国で

国別に見ると、「米国や日本をはじめとした世界10カ国で、モバイルデバイスによる検索数が上回っている」とのことだ。

その10カ国が、米国と日本以外にどこであるかは発表されていない。

また、Google検索は毎月1千億件以上行なわれているが、そのうちのどれくらいがスマホによるものかも、残念ながら発表されていない。

Googleは、この件に関する詳しいデータを、追って発表するようだ。

興味のある人は公式ブログ「Inside AdWords」(英語)をチェックするといいだろう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking