痴漢から守ってくれた見知らぬ人を探す女性のメッセージが話題に

Text by

  • 0
facebook/Kaitlyn Regehr

facebook/Kaitlyn Regehr

ロンドンのバス車中で痴漢に襲われたある女性が、その時痴漢を撃退してくれた見知らぬ男性を、ネット上で探している。

facebookに掲載された彼女のメッセージは多くの人の心を捕らえ、現在までに52,000回以上シェアされている。海外ニュースメディアによれば、ツイッター上にも共感のメッセージが多く呟かれているとのことだ。

バスの中でお尻を鷲づかみにされる

ロンドン大学キングスカレッジの学生ケイトリン・レジャーさんは、10月5日の夜10時半頃、西ロンドンの207番バスに乗っていたところ、乗り合わせていた男性にいきなりお尻を鷲づかみにされた。

ケイトリンさんは声を上げて騒ぐことができず、体をずらして逃げようとしたが、その痴漢はしつこかった。

そこに「背の高い、色の黒い、こざっぱりした感じの」見知らぬ男性が現れ、痴漢に向かって、彼女が言いたくても言えなかったことをきっぱり言ってくれたという。

「痴漢は許されない」と言ってくれてありがとう

彼女はfacebook上で、自分を助けてくれた「こざっぱりした」男性に感謝し、その見知らぬ男性を探し出してお礼を言いたいと訴えている。

facebook/Kaitlyn Regehr

「あの痴漢が私の体をつかんだ時、痴漢は許されないことだ、と何度も言ってくれてありがとう」

「特にお礼を言いたいのは、あの痴漢に、『母親や妹や好きな女性はいないのか』と言ってくれたこと。『彼女(ケイトリンさん)はアンタの妹かもしれないんだぞ。彼女にも兄弟がいるんだぞ』とあなたは言ってくれた」

「あなたがそう言ってくれたおかげで、私は人格を持った一人の人間になれた気がした」

「この素敵な男性を探し出して、お礼にビールを一杯おごってあげたいの。どうか皆さん協力して」

彼女は今、警察にも届けを出してその素敵な男性を探している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking