YouTubeに隠された秘密の「K」ボタンが明らかに!その機能とは?

Text by

  • 31
YouTube/GradeAUnderA

YouTube/GradeAUnderA

YouTubeといえば、10年前からある世界最大ビデオ共有サイト。そんなお馴染みのサイトに、ほとんど知られていないという隠しボタン(コマンド)があったのだ。

それはキーボードの「K」。

スペースキーでは一時停止できないYouTube

たいていの動画プレーヤーは、再生中にスペースキーを押せば一時停止すると相場が決まっている。しかしYouTubeでそれをやると、なぜかページ最下部に飛ばされるだけ。一時停止できない。これには多くの人が気づいているのではないだろうか。

一時停止するには「K」キーを

YouTubeのサイトは、スペースキーを一時停止用のショートカットに割り当てていない。その代わりに割り当てられている別のキーがある。

それは「K」キーだ。

再生中に「K」を押すと一時停止し、もう一度押すと再生が再開される。

「J/L」キーで10秒後/先に飛ぶ

このことを解説したYouTubeビデオ(GradeAUnderA)では、他にも役立ちそうなショートカットキーを紹介してくれている。

例えば「J/L」キーを押すと、再生中の動画の10秒後/先に飛ぶようになっている。矢印の「←/→」キーだと5秒後/先に飛ぶ。

数字「1〜9」キーを順に押していけば、ビデオ全体をざっと見て行くことができる。

これまで何年もYouTubeを見て来たが、こういうことになっていたとは知らなかった。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking