過激派組織ISがスマホ向けオフィシャルアプリを配布

Text by

  • 1
flickr/Japanexperterna.se

flickr/Japanexperterna.se

過激派組織IS(イスラミックステート)が、アンドロイドスマホ版オフィシャルアプリの配布を開始。世界中の賛同者たちがダウンロードしているという。

ISからのメッセージやビデオを配信

そのオフィシャルアプリでは、IS系列のニュースエージェンシー「Aamaq」の最新ニュースや、ISからのメッセージを読めるほか、処刑シーンを含めたテロ活動のプロパガンダビデオなどを観ることができる。

アプリはアンドロイド向けだが、Google Play ストアで見つけることはできない。

民間の反テロ・ハッカー組織が発見

アンダーグラウンドでやり取りされているこのアプリを発見したのは、テロと戦う民間のハッカー組織「ゴースト・セキュリティ・グループ」だ。

アノニマスと連携していると言われる「ゴースト・セキュリティ・グループ」によれば、このアプリをダウンロードするためのリンクはテレグラムメッセンジャー(Telegram Messenger)を通して、世界中のテロリストたちの間に広まっているとのこと。

テレグラムメッセンジャーはインスタントメッセンジャーの1つで、メッセージを暗号化したり、自動的に消滅させることができるものだ。

賛同者への情報供給が難しくなっているIS

ISがこのようなアプリの配布を始めたのには、IS関連のTwitterやfacebook、YouTubeアカウントが次々と閉鎖さるといった最近の事態が背景になっていると考えられている。

これまで公開されたソーシャルメディアをフル活用してきたISだが、どうやら路線変更せざるを得なくなったようだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking