国際的慈善団体がXマスプレゼントにポケモンとハリーポッターを禁止

Text by

  • 2
Harry Potter Official Web Site・ポケモン映画公式サイト

Harry Potter Official Web Site・ポケモン映画公式サイト

国際的に活動する米国の慈善団体サマリタンズ・パースが、貧しい子供たちに贈るクリスマスプレゼントから、ポケモンとハリーポッター関連のグッズを除くことを決めた。

キリスト教系のサマリタンズ・パース

サマリタンズ・パースは、福音派のキリスト教徒が運営する国際的な団体で、東日本大震災後、日本でも活動している。

毎年クリスマス時期には、寄付されたクリスマスプレゼントを世界100カ国以上の子供たちに贈っている同団体は、今年、ポケモンとハリーポッターを「不適切アイテム」のリストに加えた。

プレゼントの梱包を担当する同団体のボランティアたちは、今後、ポケモンとハリーポッター関連のグッズを見つけ次第取り除くことになる。

通常「不適切アイテム」として挙げられるのは壊れやすいものや、液体、融けやすいチョコレートなど、郵送に適さないものだ。

なぜポケモンとハリーポッターが不適切となったのか?

ポケモンとハリーポッターは邪教?

サマリタンズ・パースは、ポケモンとハリーポッターを禁止することについて、次のようなステートメントを発表した。

「子供たちへのクリスマスプレゼントは、100カ国以上の国々にいる信者たちの協力によって成り立っている。そして、その信者全員が同じ考え方をしているとは限らない」

奥歯にものが挟まったような言い方だが、同団体のアシスタントディレクターは、もっとストレートに次のように言っている。

「キリスト教徒のいくつかのグループは、ポケモンとハリーポッターは邪教を広めるものだと考えています」

「(ポケモンとハリーポッターの)ストーリーの中には、確かにそう考えられる部分がいくつかある。そうなると、キリストへの愛を説く我々の活動に反する可能性が出て来るのです」

今年、サマリタンズ・パースから靴箱一杯のプレゼントを受け取る子供たちは、蓋を開けて少々がっかりしそうだ。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking