ビートルズ今も健在、ストリーミング開始48時間で5,000万回聴かれる

Text by

  • 9
ザ・ビートルズ レーベル公式サイト

ザ・ビートルズ レーベル公式サイト

今月24日から、ビートルズの楽曲のストリーミング配信がインターネットで始まり、開始後48時間で5,000万回という驚異的な視聴数を記録した。

版権の問題が解決

今もビートルズの曲には人気があるが、これまで版権の問題があってネットでのストリーミング配信はされていなかった。

今回、その問題が解決され、24日のクリスマスイブからビートルズの曲がSpotify(スポティファイ)、Amazon Prime(アマゾン・プライム)、Apple Music(アップルミュージック)などの会員サイトで聴き放題となった。

最も多く聴かれたのは「Come Together」

ストリーミング開始後2日間の調査によると、ビートルズの曲のリクエストは計5,000万回あり、その中で最も多く聴かれたのは「Come Together(カム・トゥゲザー)で180万回以上。

若い世代がビートルズを聴いている

1970年に解散したビートルズだが、その当時の姿を直接知らない世代にも人気がある。世界最大手の音楽ストリーミングサービス「Spotify」の発表によれば、24日以降ビートルズをストリーミングで聴いている会員の65%が35才以下であるとのこと。

「Spotify」でのストリーミング回数トップ10は以下の曲だ。

1位 Come Togethre (184万回)

2位 Let It Be (155万回)

3位 Hey Jude (132万回)

4位 Love Me Do (131万回)

5位 Yesterday (123万回)

6位 Here Comes The Sun (123万回)

7位 Help! (122万回)

8位 All You Need Is Love (117万回)

9位 I Want To Hold Your Hand (110万回)

10位 Twist And Shout (94万回)

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking