デヴィッド・ボウイの顔を紙幣に!英国政府への誓願に2万6,000人以上が署名

Text by

  • 2
Change.org/Simon Mitchell

Change.org/Simon Mitchell

イギリスではこの春に、20ポンド新紙幣が導入される予定になっているが、その新紙幣に、今月10日に亡くなった伝説のロック歌手デヴィッド・ボウイさんの顔を入れようという運動が盛り上がっている。

すでに2万6,000人以上の署名が

現在、新紙幣の顔が誰になるかは未定だ。ボウイさんの顔を入れるには、英国政府に正式な誓願書を提出しなければならない。

そのための署名集めが現在「Change.org petition」というイギリスのサイトで行なわれており、すでに2万6000以上の署名が集まっている。

紙幣でボウイは永遠になる

この誓願の発起人であるシモン・ミッチェルさんは、ボウイさんの熱烈なファン。海外メディアに次のように語っている。

「彼(ボウイ)の音楽は、私たちの生活の重要な場面に必ず流れていた。また、彼のアーティストとしての感性は、音楽と映像とパフォーマンスを融合させ、アートの新しいメインストリームを作った」

「(そんな)デヴィッド・ボウイを讃えるのに、彼を新紙幣の顔とする以上に良い方法は考えられない」とサイトに書いている。

ボウイさんを紙幣の顔にして永遠に残すことが、ミッチェルさんの望みだ。

亡くなったボウイさんは、雑誌「NME」によるアンケートで「20世紀で最も影響力のあるアーティスト(2000年)」に選ばれている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking