ワーストパスワード・ランキング2015が発表に!「123456」の人が最多

Text by

  • 0
flickr/Derek Σωκράτης Finch

flickr/Derek Σωκράτης Finch

米国カリフォルニア州のサイバーセキュリティ会社「SplashData」が、ワーストパスワード・ランキングの最新版を発表した

同社は毎年、実際にハッキングされたパスワードを調査し、お勧めできないパスワードを、ワーストパスワード・ランキングとして発表している。

1位、2位は2011年以来変わらず

ランキングの最新版は、2015年中にハッキングされた200万個のパスワードを調べたもので、最も多かったのは「123456」、2番目に多かったのは「password」というパスワードだ。

「123456」と「password」は、2011年以来、毎年、不動の1位、2位となっている。

文字数が多いだけではだめ

「最近は、パスワードの文字数を多くしてハッキングされにくくしようとするユーザーが増えてきた。そのことは良いのだが、文字数が多くてもシンプルなパターンの文字列では、かえってハッカーに破られやすくなる」とSplashDataの代表者は言う。

流行している言葉も危ない

また、流行している物や人の名前をそのままパスワードにするのも危ないとのこと。

「ワーストパスワード・ランキング2015」に新登場したパスワードには「princess」(おそらくディズニー映画の影響)や「starwars」(おそらくシリーズ新作の影響)がある。

ワースト10

以下に挙げたのが発表されたワースト10だ。これをパスワードにしている人が、実際に多くいるということになる。

1. 123456

2. password

3. 12345678

4. qwerty (キーボードの英字の最上段を左から順にタイプするとこうなる)

5. 12345

6. 123456789

7. football

8. 1234

9. 1234567

10. baseball

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking