台湾地震の惨状がネット上に続々とアップされている

Text by

  • 0
facebook/爆料公社

facebook/爆料公社

6日に台湾南部を襲ったマグニチュード6.4の地震による被害の様子が、現地のネットユーザーによってソーシャルメディアに続々とアップされている。

傾いた巨大ビル

facebook/爆料公社

facebook/爆料公社

facebookにアップされた上の写真では、巨大なビルがすっかり傾いてしまっているのが分かる。

また、多くの商店が被害を受けているようだ。

facebook/爆料公社

facebook/爆料公社

facebook/爆料公社

facebook/爆料公社

救助活動を映した動画も

消防による救助活動を映した動画も多くアップされている。例えば下の動画には、救急隊員が瓦礫をかきわけて被害者を探す様子が映っている。

被害の多くは住宅地で

今回の地震で最も被害を受けたのは住宅地の建物であるとのこと。現在5人の死亡が確認されているが、正確な被害者の数はまだ分かっていない。

 

 

 

台南市は 現在、特別救援チームを結成して被害者の救護にあたっている。

台湾中央気象局の発表によれば、5日早朝の本震(M6.5)の後、M4.3とM4.4の余震が続いたとのこと。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking