懐かしのモンキーズは今も健在!50周年記念ニューアルバムをリリース

Text by

  • 0
The official site for The Monkees

The official site for The Monkees

懐かしのアメリカン・ポップロックバンド「モンキーズ」が、結成50周年を記念したニューアルバム「Good Times!」をリリース、同時に全米ツアーを開始する。

メンバー全員が高齢となっているモンキーズだが、いまだに現役だ。

 懐かしい「デイドリーム・ビリーヴァー」

モンキーズは、当時イギリスで人気だったビートルズに対抗して、アメリカで結成されたバンド。

テレビ番組と連動したプロモーションが功を奏し、モンキーズは1960年代後半に、世界的な人気を博した。1968年には、世界ツアーの一環として、日本にも訪れている。

1980年には日本でモンキーズのリバイバル・ブームが起こり、有名な「デイドリーム・ビリーヴァー」が、テレビや街に流れたのを覚えている方も少なくないだろう。

この夏、ニューアルバムと全米ツアー

そんなモンキーズ、もうとっくの昔に引退しているのかと思いきや、とんでもない。結成50周年を迎えて、まだまだ現役だ。

この夏には50周年記念のニューアルバム「Good Times!」をリリースする予定。また、それに先駆けて5月18日から、全米ツアーを開始することが発表されている。

1960年の未発表曲も収録

アルバム「Good Times!」には、書き下ろしの新曲に加え、1960年代に書き上げられていた未発表曲や、ニール・ダイヤモンドの「Love to Love」のカバーが収録されることになっている。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking