【中国】ショッピングモールに地上5階から1階直通の巨大「すべり台」が登場

Text by

  • 1
Weibo/筋肉兄贵喵星人

Weibo/筋肉兄贵喵星人

中国・上海のショッピングモール「プランタン・モール」に、地上5階から1階までダイレクトに滑り降りるすべり台が設置され、近日中に誰でも滑れるようになる予定だ。

Weibo/筋肉兄贵喵星人

Weibo/筋肉兄贵喵星人

全長20メートルのすべり台

「プランタン・モール」の吹き抜けセンターコートに設置されたこのすべり台は、全長が20メートル。見かけはウォータースライダーのように見えるが、当然、中に水は流れていない。

地上5階から1階までノンストップで滑り降りることができ、所要時間は16秒。ドラゴンをイメージした形状で、全体に花模様があしらわれている。

おそらく「プランタン・モール」は、お客にスリルを楽しんでもらうためにこれを作ったのだろうが、中国のSNSでは安全性を疑問視する声が噴出した。

Weibo/筋肉兄贵喵星人

Weibo/筋肉兄贵喵星人

お尻がすりむけないの?

SNSで最も多く出ているコメントは、「お尻がすりむけないの?」というもののようだ。例えばWeiboに写真を投稿した筋肉兄贵喵星人さんは、「お尻に火が点いたようになりそう」と書いている。

もっと現実的に「こんなに長いすべり台を滑り降りたら、ズボンが擦り切れて破れるんじゃないか?」と心配する声もある。

「誰かが中にナイフを突き立てておいたら、どうなるんだ?」

「ネジが弛んで途中に穴が開くということはないのか?」

「中で止ってしまったり、人がつかえて詰まってしまった時はどうする?」

こういったシリアスな状況を心配している人もいる。

Weibo/筋肉兄贵喵星人

Weibo/筋肉兄贵喵星人

一応テスト済みではあるが…

「プランタン・モール」のマネージャーによれば、「何度もテストを行ない、安全性については心配ない」とのこと。

しかし、昨年中国で相次いで起こったデパートでのエスカレーター事故を考えると、本当に大丈夫なのかと思えてくる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking