F1カーを凌ぐパワー!最高速420km/h、ブガッティから市販車の世界最強が登場

Text by

  • 2
Bugatti

Bugatti

伝説のスポーツカーメーカー「ブガッティ」が、現在開催中のジュネーブモーターショーで、F1カーを遥かに凌ぐとんでもないスーパーカーを発表した。

Bugatti

Bugatti

世界最強、最速のクルマ

その名は「シロン(Chiron)」。モーターショーの会場に掲げられたキャッチコピーは「世界で最もパワフル、最速、そして最も豪華なスーパー・スポーツカー」というもの。

発表されたスペックを見ると、その凄さがよく分かる。最高速度は何と420km/h、最高出力は驚異的な1500hp、そして値段は約2億9000万円(240万ユーロ)。

Bugatti

Bugatti

F1レースカーを凌ぐパワー

メルセデス・ベンツのF1レースカーのパワーは900hpと言われているが、それと比べると「シロン」の1500hpがどれほどのものかよく分かる。0〜100km/hまでの加速は2.5秒だ。

ちなみに、このパワーを生み出すエンジンは8リッターW16気筒のクワッド・ターボ。2段階のインタークーリングシステムが備わっている。

Bugatti

Bugatti

実際には500km/hを超えられる

最高速を出すには「トップスピードキー」と呼ばれる鍵を使ってリミッターを解除しなければならないが、それをしなくても380km/hは出せる。

ブガッティ社はこうしたハイスピードを一般道(もちろんヨーロッパの)で出すことを想定しており、路面が整備された試験場ではさらに速い500km/hを記録しているとのことだ。

1年に50〜65台を生産し、限定500台の販売となる予定だ。

Bugatti

Bugatti

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking