日本でも期待!箱がスマホVRビューワーになるハッピーセットをマックがテスト販売

Text by

  • 1
YouTube/McDonald's Sverige

YouTube/McDonald's Sverige

マクドナルドは、パッケージの箱がスマホ用のVRビューワーになるハッピーセットのテスト販売を、スウェーデンで開始した。

VRビューワーを使って動画などを観ると、360度3Dのバーチャルリアリティを体験できる。

箱を折って組み立てる

「ハッピー・ゴーグル(Happy Goggles)」と名づけられたハッピーセットのパッケージを、説明書き通りに折り曲げていくと、VRビューワーが出来上がる。

基本構造は、Googleが提供しているダンボール製のスマホVRビューワーと同じだ。

2つの覗き穴にレンズが入っており、その前にスマホ本体を挿入してスクリーンを見ると、バーチャルリアリティとなって見える。

YouTube/McDonald's Sverige

YouTube/McDonald’s Sverige

YouTube/McDonald's Sverige

YouTube/McDonald’s Sverige

YouTube/McDonald's Sverige

YouTube/McDonald’s Sverige

YouTube/McDonald's Sverige

YouTube/McDonald’s Sverige

ハッピーセットは時代とともにある

「世界で最も有名な箱(ハッピーセットのパッケージ)が、今後の30年も、ファミリーに愛される魅力的なものであり続けること——これが我々のミッションなのです」

マクドナルドは「ハッピー・ゴーグル」のための特設サイトで、このように表明している。

「ハッピーセットは、時代とともに進んで行く。それだけのことなのです。そのために、箱を折ったり、切ったりできるようにした。斬新ではないかも知れないけれど、それが私たちマクドナルドの進歩なのです」

VR用のサンプルゲームも提供

マクドナルドは「ハッピー・ゴーグル」のユーザーに向けて、手軽にバーチャルリアリティ体験ができる「Whatch Out on the Slopes」というスキーのゲームも提供している。

ちなみにこのゲーム、スウェーデンのアルペンスキーチームが公式に推薦しているものだそう。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking