愛について考えさせられる「失恋博物館」がカリフォルニアに開設

Text by

  • 1
facebook/Museum of Broken Relationships

facebook/Museum of Broken Relationships

米国カリフォルニア州ロサンゼルスに、「失恋博物館(Museum of Broken Relationships)」という珍しい博物館が設立される。

失恋にまつわる日常の品を展示

この博物館に展示されるのは、一般個人の失恋にまつわる日常の品々、例えばCDやカセットテープ、古いスニーカーや服などだ。

コンセプトは「うまくいかなかった男女関係とその残骸を展示する」ことである、と博物館のサイトに書かれている。

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

クロアチアのアーティストの企画から

この博物館、元はといえば、クロアチアのあるアーティストが同じコンセプトで2006年に始めた展示ツアーに端を発している。

ツアー形式の展示では、展示品は保存されず、毎回出品者に返却されていたが、今回それらを常設展示とし、5月に博物館をオープンすることとなった。

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

Museum of Broken Relationships

展示品を公募中

同博物館では現在、展示品を公募している。手紙や身の回り品といった小さなものから自動車のような大きなものまで、失恋体験にまつわる物品なら何でもよいが、それについてのストーリーを添付することが条件。

展示品はストーリーとともに無記名で展示される。

博物館の代表者によれば、「展示品の数は、最終的には100点ほどになりそうだ」とのこと。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking