73才のハリソン・フォード、『スターウォーズ』に続いて新作『インディ・ジョーンズ』にも出演することが明らかに

Text by

  • 0
National Museum of the US Air Force

National Museum of the US Air Force

映画『インディ・ジョーンズ』シリーズの第5作目を製作する米国ウォルト・ディズニー・スタジオは、今月15日、新作でもこれまで同様、ハリソン・フォードが主人公のジョーンズを演じると発表した。

乗り気でなかったフォードがその気に

フォードはこれまで自分の年齢を理由に、『インディ・ジョーンズ』シリーズへのこれ以上の出演に難色を示していた。

ところが彼は、心変わりしたらしい。15日、ディズニー・スタジオからフォードが主役であるという発表があった。

業界筋では、彼が最近出演した映画『スターウォーズ/フォースの覚醒』が米国で記録的な興業成績をあげたことが、彼をその気にさせたのではないかと考えられている。

監督はスピルバーグ

発表によれば、新作の監督はこれまでのシリーズ同様スティーヴン・スピルバーグ。プロデューサーは『インディ・ジョーンズ』シリーズや『バック・トゥ・ザ・フューチャー』、『ジュラシックパーク』などを手掛けたキャスリーン・ケネディとフランク・マーシャルだ。

「これほど完璧な主演俳優と監督、プロデューサの組み合わせは、めったに実現しないことだ」と、ウォルト・ディズニー・スタジオの会長アラン・ホーン氏は言う。

2019年公開予定

期待されている新作(タイトル未定)の公開は、2019年7月19日の予定。その時フォードは77才。シリーズ第1作目である『レイダースレイダース/失われたアーク』から38年が経っていることになる。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking