オーストラリアの電車で乗客が次々とドレミの歌を歌い出す→サウンド・オブ・ミュージックの劇団だった

Text by

  • 0
facebook/Allport Millinery

facebook/Allport Millinery

オーストラリア・ブリスベンの電車に乗った客たちは、23日、プロ劇団員たちによる予期せぬ車中パフォーマンスに、嬉しい驚きを隠せなかった。

クィーンズランド鉄道4時4分の電車

ブリスベンの地元の空港からヴァーシティ・レイク駅に向かう4時4分発の電車。いつも通りの退屈な時が過ぎる車内で、手すりのポールに掴まって立っていた一人の女性が突然「ド、レ、ミ〜」と歌い出した。

すると、それに応えて一人の少女が椅子から跳び上がり、合いの手を入れる。

歌い続ける女性に合わせて、あちこちの席に座った子供たちが、順番に歌で応えはじめる。それは、あの有名なミュージカル『サンウド・オブ・ミュージック』の名場面と同じ。

プロ劇団のビックリパフォーマンス

最初に歌いはじめた女性は、劇団サウンド・オブ・ミュージックで主役のマリアを演じるエイミー・レイフィマーさん。

客席に座って乗客のふりをしていた子供たちも劇団員だ。

最後には一斉に立ち上がった子供たちのダンスと、「ドレミの歌」のコーラスになる。

乗客から喜びの「オーマイゴッド!

フラッシュモブスタイルのこのパフォーマンスに乗客は唖然としていたが、それも最初のうち。すぐに何人もがスマホで録画を始め、その動画がfacebookに投稿されている。

First trip ever on the Brisbane trains and this happens! …. Just your average Thursday afternoon… A flashmob singing on the train. #thesoundofmusic #childhoodflashback #averagethursday Queensland Rail

Allport Millineryさんの投稿 2016年3月23日

動画の中には「いったい何だこれは?」「オーマイゴッド!」といった乗客の驚きの声を聞くことができる。

34万回を超える視聴数に

Allport Millineryさんがfacebookに投稿した動画はネット上で話題になり、視聴数は34万回を超えた。

この劇団は現在、クイーンズランド・パフォーミングアートセンターで公演中。

クイーンズランド鉄道は、このビックリパフォーマンスについて「乗客の皆さんにとって、イースター(復活祭)時期のスペシャルサプライズになって良かった」とのコメントを発表している。

Posted: |Updated:

Text by

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking