シェア

体表の91.5%にタトゥーを入れた高齢者が、ギネス世界記録に認定

Guinness World Records

Guinness World Records

米国カリフォルニア州に住むシャーロット・グーテンベルクさん(67才)が、世界で最も多くタトゥーを入れた高齢者女性として、ギネス世界記録に認定され、ギネスブック2017年版に掲載される。

彼女の体表の91.5%がタトゥーで被われている。

56才から始めたタトゥー

シャーロットさんがタトゥーを入れ始めたのは、56才の時からだという。それ以前から芸術性のあるタトゥーに興味を持っていたが、前夫には許してもらえなかった。その夫が2001年に亡くなり、数年後、彼女は生まれて初めて、胸に蝶のタトゥーを入れた。

その時は「まさか全身に入れるとは思っていなかった」とシャーロットさんは言う。ところが、新しいタトゥーがどんどん加わり、今では、肌の91.5%がタトゥーで被われている。

Guinness World Records

Guinness World Records

日本文化に触発されて

シャーロットさんのタトゥーは、日本の伝統的な入れ墨とは違いカラフルだ。だが、モチーフの多くは、日本の伝統的なものが使われている。彼女は「日本文化が大好きだ」と言う。

YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

YouTube/Guinness World Records

外見はこんなふうに刺激的な彼女だが、日頃の生活はいたって平凡だという。ライターとして文章を書く仕事をメインに、時々運動のパーソナルトレーナーやライフコーチとしても働いている。

夫もギネス記録保持者

シャーロットさんの夫(結婚していないので、正確には同居するパートナー)であるチャールズさん(75才)も、実はタトゥーのギネス記録保持者だ。

体表の93.75%にタトゥーを入れている彼は、2016年8月に、世界で最も多くタトゥーを入れた高齢者男性として、ギネス記録に認定されている。

Guinness World Records

Guinness World Records

2人が知り合ったのは「タトゥーという趣味を通して」だそうだ。2人合わせれば、世界で最も多くタトゥーを入れた高齢カップルということになる。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking