シェア

路上ダンスを取り締まりに来た警官が、ダンサーより上手いダンスを披露

Mani Chahal/Facebook

Mani Chahal/Facebook

通報を受けて路上の騒ぎを取り締まりに来た警官が、ダンスバトルに参加。ダンサー顔負けの動きで見物人を圧倒するという出来事が、カナダ・オンタリオ州であった。

110番通報で駆けつけた警官

カナダ・ダーラム郡警察のジャーロッド・シング巡査は、今月5日夜路上で騒ぎが起こっているという通報を受け、現場に急行した。

現場に到着してみると、確かに男たちが集まって何か騒いでいたそうだ。

「1人の男を8人の男が取り囲んでいた」とシング巡査は後に海外メディアの取材に答えている。「それで喧嘩だろうと思った」

「ところが近づいてみると、囲まれていた男はブレイクダンスをやっていて、それを別の1人が撮影していたんだ」

コンテスト応募のためのビデオ撮影

男性ダンサーはオンタリオ工科大学の学生でメーディ・タルフィさん(23才)。周囲の人たちも同じ大学の学生で、ダンスクラブのメンバー。ダンスコンテストに応募するために、ビデオを撮影していたのだった。

事情を知った巡査は納得したようだったので、すぐに引き揚げるだろうと学生たちは思ったらしい。ところが巡査は帰らず、気軽な調子でタルフィさんに近づき、ダンスを始めたという。

Mani Chahal/Facebook

Mani Chahal/Facebook

ダンスバトルに発展

見物客が集まる中、シング巡査はちょっとしたダンスを披露して立ち去ろうとした。それをタルフィさんが呼び止めた。

Mani Chahal/Facebook

Mani Chahal/Facebook

「それを見て、こいつはダンスができる、と思ったよ」タルフィさんは海外メディアにこう語っている。「それで彼は帰ろうとしたから、こう言ったんだ。『ダメだ。そう簡単には終わらない』とね。オレと一緒にもう1ラウンドやるんだ、と言った」

ビデオ制作会社が動画を公開

学生たちから依頼を受けてコンテスト応募用のビデオを撮影していたのは、トロント市内のビデオ制作会社「Vivid Media」だった。同社のカメラマンは、偶然始まった警官とのダンスバトルを撮影。その部分は無料で公開した。

2月5日に、オンタリオ工科大学の学生Mani Chahalさんがその動画をFacebookに投稿すると、5日後には視聴回数100万回以上に。現在の視聴回数は120万回を超えている。

大学時代、有名ラッパーと共演していた巡査

シング巡査はダンスの素人ではない。海外ニュースメディアによれば、大学時代にブレイクダンスのグループメンバーで、マイアミのボスとも呼ばれる有名ラッパー、リック・ロスと共演したこともあるそうだ。

まったく、外国の警官というのはあなどれない。

Posted: |Updated:

Text by

前の記事を見る

次の記事を見る

注目の記事

Ranking