【これは便利】お手伝いを促し、子供に正しい「金銭感覚」を身につけさせるアプリがアメリカに登場して話題沸騰中!!

Text by

  • 24
Mashable

Mashable

アメリカではバイトを始められるのも、車の免許を取れるのも16歳が一般的。16歳を前に我が子に金銭感覚を身に付けさせたいと考える親が多いという。

“小さい頃からお金の大切さを知り、予算の立て方を知っておいてもらいたい”そんな親心を叶えるべく、子供に金銭感覚を身につけさせるアプリがタイクーン社から登場し、話題沸騰中だという。

対象年齢は8歳以上で、子供がアプリ上で欲しいと思った商品を「これほしい」に登録すると、それに見合うお小遣いを稼ぐべく親が用意した「お手伝い表」が表示され、黙々と勤労に励むというわけだ。

目標金額が貯まったら、Amazonでショッピングを楽しむこともでき(もちろん親の管理のもと)、貯金だけでなく買い物の楽しさを味わうこともできる。

親は随時子供の進捗状況をチェックできる上、誕生日やクリスマスには“欲しいものリスト”としても参考になり一石二鳥というわけだ。

Mashable

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking