【日本は何個?!】ロンドンオリンピック各国メダル獲得予想 米投資銀行が発表

Text by

  • 0
Ints Vikmanis / Shutterstock.com

Ints Vikmanis / Shutterstock.com

開幕目前のロンドンオリンピックを心待ちにしている人も多いだろうが、ここにきてオリンピック気分を俄然盛り上げてくれる起爆剤が飛び込んできた。というのも米大手投資銀行ゴールドマン・サックスが、“ロンドン五輪が及ぼす様々な影響予測”と銘打つ分厚いレポートを公開したのだ。

主に経済、金融に及ぼす影響について論じているのだが、誰もが気になる“各国のメダル獲得予想”もばっちり発表されている。前回のオリンピックの成績にその後の経済成を踏まえた上で、メダルの数を予測したという。さっそく以下の上位50カ国のランキングを見てみよう。

■金メダル獲得予想(左)と総メダル数獲得予想(右)

Goldman-Sachs

開催国イギリスの躍進が期待される他には、2008年の北京から特に目立った変化は見られないが、特筆すべきはやはり中国だろう。開催国の意地がなくなったせいか、はたまた経済成長が限界を迎えた影響か、前回に比べて金メダルの数を大きく減らすとみられている。

また経済の危機的な状況が叫ばれるイタリア、スペイン、アイルランドは前回と目立った変化もなく無難にランクインを果たしているが、悲しいかな五輪発祥の国ギリシャの名は挙がっていない。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking