IRORIO(イロリオ) – 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議
ログイン/ 新規登録

【未来のアンチエイジング】自身の幹細胞をお肌に注入すると、しわが消えて肌の弾力を取り戻せると判明!! 英研究

公開日時:2012年09月11日 13時43分 更新日時:2012年09月11日 13時43分

スポンサーリンク

shutterstock_110499923

 ローションに始まり、クリーム、薬、ボトックスや美容整形まで、古今東西、女性たちのアンチエイジングのためのあくなき闘いは熾烈を極めている。

そんな中、本人の幹細胞を注入し、肌の若々しさと弾力を取り戻すための研究が英国で進められ、これこそ究極のアンチエイジング!と世の女性たちの期待と注目を集めているという。

英化粧品会社Pharmacellsは、自身の幹細胞を注入し、線維芽細胞という肌の新しい皮膚細胞の再生を促し、肌に弾力を与えるコラーゲンを生成させる研究を進めているという。今後12カ月以内に臨床実験を行い、少なくとも3年以内には商業化の予定だ。

同社では「分割球」という新たな幹細胞(他の幹細胞と同じく血液の中を循環している)を採取する方法を開発。この方法を使えば、1回の採血で大量の細胞を採取することが可能となり、1度の接種で5億個もの幹細胞を皮下注射できるようになるらしい。

既にしわ取りを目的に、自身の脂肪から採取した幹細胞を顔に移植する施術は行われているが、Pharmacells社いわく「移植される幹細胞の数が1/100に過ぎず、その効果は眉唾もの」だという。

英国美容整形学会でも、幹細胞がアンチエイジングの世界に与える影響は大きく、5年~10年後には美容整形の姿も大きく様変わりするかもしれないと、当研究の行方を見守っているという。

≪関連記事≫

コメントを共有する