動物の赤ちゃんの写真を見ると集中力が高まり仕事の効率が上がると判明 広島大学調査

Text by

  • 12
shutterstock_108992477

人は動物の赤ちゃんなどの可愛いの写真を見ると、仕事の生産性が上がり集中力も増すことがわかった。

調査研究を行った広島大学では、132人の学生を集め3つのグループに分けて実験した。各グループで単純だが根気と集中力が必要な作業を行ってもらい、作業効率や仕事の丁寧さを観察したという。

途中、動物の赤ちゃんの写真や大人の動物の写真、食べ物の写真などを見てもらい、再び同じ作業に戻ってもらうのを繰り返したという。

その結果、作業に丁寧さが要求されるグループでは、子犬や子猫の写真を見せられると、成犬や成猫の写真を見たときに比べて、仕事を完成させるのに要した時間は12%長くなったが、作業スコアは44%もアップし、手間と時間をかけて仕事に取り組む姿勢が顕著になったという。

また、迅速さが求められる作業グループでも、動物の赤ちゃん写真を見た後にスコアが16%アップし逆に作業時間は短くなり、仕事の効率アップが証明された。

名付けて“かわいいの威力”は私たちが思っている以上に効果があり、単に気持ちがほんわかするだけではなく、仕事の効率も上がり集中力アップにも一役買ってくれるとあっては、デスクのマストアイテムに加えない手はないだろう。

shutterstock

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking