車いすの息子のために父が作ったハロウィンのコスチュームが感動的すぎる件【アメリカ】

Text by

  • 14
eBaums-World

eBaums-World

ハロウィンまで1カ月を切り、子供たちのコスチューム選びにも熱が入って来る頃だろうか。この度ハロウィンにまつわる心温まるニュースがアメリカから届いたのでお伝えしたい。

アメリカ人のカーター君は、毎年ハロウィンになるとお父さんが衣装を手作りしてくれるという。というのもカーター君は、先天的に脊椎骨が形成不全である二分脊椎症を患い、車いすの生活を強いられているため、父親は息子の車いすを踏まえた上でのコスチューム作りに余念がない。

昨年のハロウィンでは、車いすに取り付けたお父さん手作りのアイスクリーム屋を引いて、カーター君自身も白い清潔な衣装を身にまとい、街を練り歩いたという。

“バスター・アイスクリーム”の看板を掲げ、父親の愛情がたっぷり詰まったコスチュームに身を包んだカーター君の姿が動画配信されるや、世界中で賛美の声が上がったという。

eBaums-World

父親の愛情に感動したという声はもちろん、創造力に富んだコスチュームへの評価も高く、今年カーター君がどんな衣装でお菓子をねだりに行くのか、今から世界中が注目しているという。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking