寝ている時こそ相手に対する本当の気持ちがあらわれると判明!!パートナーとの寝方でわかる2人の深層心理を紹介

Text by

  • 43
Daniel-Lewis

Daniel-Lewis

あなたは普段パートナーとどんな位置でどんな格好をして寝ているだろうか?!日々の睡眠時の習慣から2人の深層心理が明らかになるという。

人間関係心理学の専門家コリーン・スイート女史によると、寝ているときの無防備な体勢には余計な言葉や意識がない分、その人の深層心理が表れるのだという。

英国では約半数にあたる46%がパートナーに背を向けて寝ているらしいが、この寝方はたとえ相手と離れていても心はつながっているという安心感のあらわれだという(上記写真:英国カップルの28%)。

2人の寝方によって浮かび上がる真の関係とは?!英国人カップルのパーセンテージと共にご紹介しよう。

■背中合わせで背中を付けて寝る(18%)

Daniel-Lewis

2人の関係は良好。お互い愛情を持ちつつリラックスできる関係。

■男性が女性をすくうスプーン型(13%)

Daniel-Lewis

「この女はオレが守る!」と思っている男性の典型的な寝方。

■顔を見合わせるピロートーク型(7%)

Daniel-Lewis

1対1のコンタクト、会話を求めていることを暗示。

■顔を見合わせ足を絡め合う(12%)

Daniel-Lewis

 10分以内に足をほどいた場合は愛情はありながらも自立も求めている。一晩中絡めっぱなしなら一時も離れられないラブラブ状態。

■女性が男性をすくうスプーン型(5%)

Daniel-Lewis

かかあ天下または女性の母性が強いケース。

■女性が男性の腕枕で眠る(1%)

Daniel-Lewis

ハリウッド映画でよくあるパターンで、恋愛初期限定もしくはセックスの直後にしか見られないレアなケース。

■女性が大の字に寝て男性をベッドの隅に追いやる(1%)

Daniel-Lewis

男性は二の次、女性の方が強いカップル。

■男性が大の字に寝て女性をベッドの隅に追いやる形(1%)

Daniel-Lewis

典型的な亭主関白タイプと従順的な妻のカップル。

以上、ご自身にあてはまるケースはありましたか?!

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking