子供が自身で怒りをコントロールできるようになる“癇癪防止ゲーム”が登場し話題に!!

Text by

  • 2
flickr_DrShapero

flickr_DrShapero

日々我が子のかんしゃくに付き合わされ、心身共にヘトヘトという親御さんも多いだろう。そんな悩み多きパパママに朗報が届いた。

米ボストン小児病院が“癇癪防止ゲーム”を開発したというのだ。このゲームをすると、子供自身が怒りの感情を上手にコントロールできるようになり、癇癪を起さなくなるという。

ゲームの内容はよくあるパターンで、味方の船を守りながら敵の宇宙船を撃ち落とすというものだ。但しゲーム機には生体測定機能が付いており、ユーザーの指がセンサーに触れると心拍数を測定できる。一定の心拍数に達するとユーザーはシューティング能力を失い、気持ちが落ち着くまでゲームを続けることができなくなるという仕組みだ。

ゲームの開発を指揮したJoseph Gonzalez-Heydrich医師によれば、9歳から17歳の子供で実験した結果、子供たちの“怒りをコントロールするスキル”は確かに磨かれていったという。人は怒ると脳の実行調節センターと感情の制御センターが混乱してしまうが、“癇癪防止ゲーム”のおかげで両センターを上手にコントロールできるようになるらしい。

psfk

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking