ホホジロザメと一緒に泳ぎ、その笑顔を激写し“サメは全然怖くない”と猛アピールしているダイバーが話題に!!

Text by

  • 30
Daniel-Botelho/Barcroft-Media

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

海の中でホホジロザメと一緒に泳ぎ、その笑顔をカメラにおさめ“サメは実は全然怖くない”とアピールしているダイバーが話題になっているらしい。

彼らは体長5メートルにもなる巨大なメスのホホジロザメと遊泳しているが、サメとの距離はまさに手を伸ばせば届くほど近い。

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

ブラジル人ダイバーのDaniel Botelho氏がこんな無謀な試みを披露したのにはわけがある。何でも映画『ジョーズ』でサメは危険な殺人鬼というイメージが定着しすぎて、そんな彼らを不憫に思ってのことらしい。

メキシコ沖の海に潜り、時おり海中のケージの中で休憩しながら、計24時間ほどサメとのデートを楽しんだというBotelho氏は「ホホジロザメは確かに肉食だけど、基本的に人間は襲わないんだ。事実24時間の間、俺のことをおやつにしようと近寄ってきた奴(サメ)はいなかったさ」と太鼓判を押す。

同氏いわく、おまけに“サメは笑顔さえ見せてくれている”とのこと。なるほど笑っているように見えなくもないが…。

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

Daniel-Botelho/Barcroft-Media

ちなみにホホジロザメとのダイビングを楽しみたい方は以下の点にご注意を!

  • 緊張しない
  • アイコンタクトを忘れない
  • どんなにサメが近くに寄って来ても逃げない

とのことだが、絶対守れない気がする。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking