侮るなかれ人間の嗅覚!!人は恐怖のにおいを嗅ぎ取る能力を持つと判明【オランダ大学実験】

Text by

  • 26
flickr_-Dennis-Wong

flickr_-Dennis-Wong

多くの動物たちは自らの発するにおいで仲間に危険を知らせる能力を持つらしいが、実は人間にもこの能力が残存していることがわかったという。

元来他の動物と同じく、人間にも恐怖を嗅ぎわける特殊な力が備わっていたが、言葉の発達により次第に影を潜めていったらしい。オランダのユトレヒト大学はこの仮説の真意を確かめるべく46人の被験者を集め実験を行った。

まず10人の男性にホラー映画を観てもらい、映画鑑賞中の被験者のわきの下の汗を採取した。次に36人の女性に視覚検査を受けてもらい、恐怖とは無関係の検査に気を取られている間に、先ほど採取した男性たちの汗のにおいを嗅がせてみた。すると彼女たちの表情はにわかに曇り、無意識に目を見開き恐怖におののく表情に変わったという。

変な臭いがして不快だったのでは?!とも思うが、専門家によれば、今回の実験結果は人が本能的に恐怖を嗅ぎつけ、一部の感情はにおいを通じて他人に伝わることを意味するという。人間は言葉や目だけではなく、においを介してのコミュニケーションも可能であることを示しているらしい。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking