【パパママ必読】公園で怪我をする子どもが急増中!!理由は親がスマホに夢中になっているから!!

Text by

  • 29
shutterstock

shutterstock

公園や遊び場、家の中での子どもの怪我が最近急増しているらしい。理由は親がスマートフォンに夢中だからだとか。つい最近までは母親同士がおしゃべりに夢中になり、子どもが怪我をしたりトラブルになるケースが多かったが、現在ではもっぱらスマートフォンが原因らしい。

英国民健康保険の調べによると、英国では公園の遊具から落ちて怪我をし病院へ運ばれる子どもの数は、過去5年間で1.3倍に達しているという。事故の大半は親が携帯電話やスマートフォンに夢中になっている間に発生しており、子どもというのは親の注意が散漫なのをイイことに、いたずらや危ないことをしでかす性質があり、これも事態悪化に拍車をかけているらしい。

米国での統計でも過去10年間で遊び場での子どもの事故は12%増加しており、子どもの事故が急増した時期がブラックベリーやiPhoneが普及した時期と一致することから、親が子どもではなくスマホに夢中になっている事実が浮き彫りになったらしい。

「小さな子供は親が見ていないと怪我をする-こんな育児の基本を忘れるなど言語道断。親の注意を引くために子どもが危険な行動をエスカレートさせる恐れもあるので、子どもを遊ばせるときくらい携帯電話のことは忘れてほしい」と専門家は警鐘を鳴らす。

flickr_Ed-Yourdon

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking