【やっぱり緑茶最強!!】頭をスッキリさせるには朝のコーヒーを緑茶に変えるべきだと判明!!スイス大学病院

Text by

  • 208
flickr_Kinchan

flickr_Kinchan

緑茶の最強ぶりは散々お伝えしてきており、マウスを使った実験で緑茶が脳にも良いことは既に判明している。今回実際に人間で試してみて改めて緑茶パワーのすごさが証明されたというのでご紹介したい。今後は朝の目覚めの一杯をコーヒーから緑茶に変える人が増えるかもしれない。

スイス・バーゼル大学病院が12人の健康な男性を対象に実験を行った。半数の人には緑茶を、残りの半数には偽薬の飲み物を飲んでもらい、記憶力のテストを受けている被験者の脳の動きをMRIでチェックしたという。

その結果緑茶を飲んだ人たちの脳内では、記憶や問題解決、集中力を司る背外側前頭前皮質が活性化されていたらしい。理由は緑茶にはポリフェノールが豊富に含まれており、そのおかげで血管が広がり、脳に血液が盛んに送られるためだとか。更に脳の機能低下を防いでくれる効果もあるというから、頭をスッキリさせたい朝には緑茶が最適というわけだ。

頭に良いと言えば毎日緑茶を飲んでいる人の96%には、アルツハイマー病につながる認識機能障害がみられなかったとの報告もある。ちなみにお茶を飲んでいない人で認識機能障害がみられなかった人は、わずか12%だったというからその差は歴然である。

既に耳にタコだろうが緑茶には他に脂肪を燃焼させる、血圧を下げる、糖尿病を予防する、食中毒の予防、口臭予防、肝炎予防、抗ガン作用、関節炎予防、免疫力アップなど数えきれない効果があり、まさに万能薬といえる心強い存在である。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking