【知ってた?!】同じものを見ていても男女では見方が全然違うと判明!! 英大学

Text by

  • 2
shutterstock_3211268

以前男脳、女脳という言葉をよく耳にした。男性と女性はそもそも脳の働き、得意分野と不得意分野が違うので男女がわかりあえないのは当然だというが、最近脳どころが、物の見方も男女でまったく違うことがわかったという。

英ブリストル大学のコンピューターサイエンス学部の博士課程の学生、Felix Mercer Mossが52人の男女にそれぞれ80種類の異なる絵を見せて実験を行った。絵を見たとき女性は見下ろすように眺めたり、興味の対象から離れて眺める傾向にあり、一方男性は対象全体をダイレクトに正面から見据えたという。

唯一男女が同じ見方を示したのはラブラブなカップルの写真で、男女共に最初にカップルの女性の方に目が行ったらしい。しかし観察を続けると、男性は男女の顔を見ているのに対し、女性は2人の体つきを詳細に眺め、特に同性である女性の体を最後まで見つめ続けたという。

彼らの視線を追うことで視覚刺激がどの様に脳に働きかけているか探ることができるらしく、「男女間の視線の流れ方の違いを研究、予測して将来工学的応用の分野で役立てたい」と語るFelix Mercer Mossによれば、「受信センサーも敏感で、感情が顔に出やすい女性はアイコンタクトを嫌い、逆に男性は相手の表情から気持ちを酌もうとダイレクトに対象を見つめる傾向にある」という。

脳も違えば見方も違う。やはり男と女は永遠にわかり合えないということだろうか…?!

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking