【知ってた】晴れた日は恋が叶う可能性が高いと判明:仏大学調査

Text by

  • 16
flickr_i5prof

flickr_i5prof

もうすぐバレンタインだが、愛の告白はできれば晴れの日にすることをお薦めしたい。というのも『Journal Social Influence』で発表された仏・南ブルターニュ大学Nicolas Guéguen氏の論文によると、20歳のイケメン男性を集めた実験で天気と恋愛成就の関連性が判明したという。

招集されたイケメン君たちは18歳~25歳の道行く女性に声をかけ電話番号を聞き出すよう使命を受けた。実験を行ったのは晴れの日と曇りの日だが、気温は両日とも変わらなかったという。これまでの研究で良い香りやムードのある音楽、特定の色が恋の成就に一役買ってくれることはわかっているが、今回の実験は天気がその要素に含まれるか否かを確かめるのが目的だったとか。

結果は“晴れの日が吉”であり、女性は晴れた日の方がオープンな反応を示し、晴れの日には22.4%の女性が電話番号を相手に教えたが、これが曇りの日には13.9%に減少したらしい。同氏は太陽が出ているか否かだけでなく湿度や風速などより細かい調査が必要としながらも、「意中の女性に声をかけるなら断然晴れた日がお薦め」と結論付けている。

バレンタインを前にして、男性も晴れの日の方が気持ちがオープンになるのかについては今後の調査結果が待たれるところだが、近々告白を考えている人は参考にしていただきたい。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking