【男性必読】長時間テレビを観ていると精子の数が半減すると判明!!英大学調査

Text by

  • 8
flickr_greatgordo

flickr_greatgordo

ゴロゴロしながらテレビばかり観ている男性はたとえ若くても精子の数は半減し、将来不妊症になる危険があることが英ハーバード大学の調べで明らかになった。

同大学公衆衛生学部Audrey Gaskins医師のチームは、18歳~22歳の男性189人の精子を調べたという。その結果、週20時間以上テレビを観ている男性の精子の数は、全然テレビを観ない男性より44%も少ないことがわかった。運動不足と長時間ゴロゴロしているので睾丸が温まったことが原因とみられる。

これを裏付けるかように、週15時間以上比較的激しい運動をしている男性は、週5時間以下の男性と比べ精子の数は73%も多かったという。今回の調査以外にも運動が男性の生殖能力を高めること、座りっぱなしの仕事や下着の締め付けで精巣が温まり精子の数が減ることは実証済みだ。ライフスタイルの改善で精子の数は回復するので、将来父親になれる可能性をふいにしないでもらいたいと専門家は警鐘を鳴らしている。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking