【悲報】アルコールはたとえ適量であっても癌の原因となる!!米がん研究所

Text by

  • 19
flickr_Joel-Zavaglia

flickr_Joel-Zavaglia

お酒の飲みすぎが体に悪いのは重々承知している。しかしたとえ適量といえど、酒は癌の原因となり生命を脅かす存在であることがわかった。米国では死亡する人の3.5%、約30人に1人がアルコールのせいで癌になり亡くなっているらしい。

少量のアルコールは心臓病や糖尿病のリスクを減らしてくれて、生活を豊かにするともいわれている。しかし「お酒はたしなむ程度で決して深酒はしない」という人でも侮るなかれ、癌になるリスクは十分にあるらしい。米国の2009年の死亡データによると 18,178人~21,284人がアルコールが原因で癌になり死亡したとみられる。うち48~60%は1日に3杯以上の飲酒癖のあるヘビードリンカーだったが、1日の摂取量が1.5杯という、いわゆる適量とされる量の人でも30%という高い割合で癌で死亡している

「お酒に適量も安全な量もない!」と調査を指揮した米国立がん研究所のデイビッド・ネルソン医師は断言する。癌の原因は遺伝子、たばこ、肥満というのが有名だが、“癌になりたくなければ酒を減らせ”というのも鉄則らしい。

Posted: |Updated:

あなたにおすすめ

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking

ニュース Ranking


( ! ) Warning: Creating default object from empty value in /var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php on line 15
Call Stack
#TimeMemoryFunctionLocation
10.0001227520{main}( ).../index.php:0
20.0001227960require( '/var/www/html/irorio/wp-blog-header.php' ).../index.php:17
30.204210930536require_once( '/var/www/html/irorio/wp-includes/template-loader.php' ).../wp-blog-header.php:16
40.207710998992include( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/single.php' ).../template-loader.php:89
50.343611321320get_sidebar( ).../single.php:207
60.343611322080locate_template( ).../general-template.php:125
70.343611322256load_template( ).../template.php:521
80.343711335416require_once( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/sidebar-right.php' ).../template.php:562
90.435511525936get_template_part( ).../sidebar-right.php:71
100.435511526680locate_template( ).../general-template.php:171
110.435511526824load_template( ).../template.php:521
120.435511540760require( '/var/www/html/irorio/wp-content/themes/irorio/parts-side-category-ranking.php' ).../template.php:564