寝ているときに音楽を聴くと記憶力がアップ!!但し脳波に合った曲に限るとの調査結果

Text by

  • 14
shutterstock

shutterstock

音楽の効能についてはこれまでも何度かご紹介してきたが、眠っている間に音楽を聴くと記憶力がアップすることが新たに判明した。独テュービンゲン大学によると、脳波に大きくゆるやかな波があらわれる睡眠時(徐波睡眠時)に、その波に同調する音楽を聴くと睡眠の質を高め、記憶力が良くなるという。

同大学ジャン・ボーン医師のチームは11人の被験者に対し、睡眠時に音による刺激を与えて実験を行ったところ、大きくてゆるやかな脳波にシンクロする音楽を聴きながら眠った人は、寝る前に学習した内容をよく記憶していた。

同氏いわく知力の向上には低強度の聴覚的な刺激が望ましく、電気ショックなんかよりも実用的で、倫理にかなっているという。但し脳波の振れ幅に合わない音楽では効果はないので、曲の選択は慎重に行う必要がありそうだ。

Posted: |Updated:

注目の記事

前の記事を見る

次の記事を見る

Ranking